スポーツ健康増進ラボトリ県民講座を 開催

2012年9月25日

演題: マラソンと泌尿器科疾患
講師: 井崎博文先生 徳島大学泌尿器科講師
日時:平成 24 年 10 月 21 日(日) 午後 3 時より
会場:徳島大学 総合科学部 総合科学部 1号館 301教室

 


※ 車で来られる方は総合科学部の駐場へお停め下さい。


【注意】当日は常三島キャンパスの教室を使用しての各種試験が予定されています。構内特に建物内では大声で話したり、物音を立てるような行為は慎んで下さい。


徳島県内でもマラソン練習をする人を多く見かけるようになりました。県民のみなさまが無理のないマラソン練習を続けられるようにと思い、この講演会を企画しました。マラソンレースの前にやたらとトイレが近くなる、長距離練習をしたら血尿が出た、脱水で石ができた等々、泌尿器に関わる疑問や不安について正しい知識を習得してレースや実生活に役立てて下さい。また、間寛平さんがアースマラソン中に罹患した前立腺癌についてロボット手術を含めて解説していただきます。