公共表示の多言語化と多文化共生の開催

2012年1月18日

日本の「多言語化」の現状と、「多文化共生」の意義について「講演」とシンポジウムを開催し、討論を行います。 徳島県における多文化共生のまちづくりの取り組み状況や今年7月から実施される外国人の住民登録に対する言語サービスのあり方をはじめ、東日本大震災による外国人の防災意識のアンケート結果、公共表示の多言語化の実状等を取り上げ、「多文化共生」の問題についてさまざまな観点から考えます。

 

日時: 2011年 2月 5日(日)午後1時~午後4時30分

場所: スタジオ(総合科学部3号館1階)

企画: 国際化に伴う多言語表示推進グループ

参加対象者: 留学生、徳島大学学生を主な対象としておりますが、一般の方も広くご参加いただけます。

 

詳細はこちら