第5回HESDフォーラムを開催

2011年11月11日

第5回HESDフォーラムの開催

 

 

この度、徳島大学総合科学部並びに全学共通教育センターの共同開催にて、第5回HESD(持続可能な開発のための高等環境教育)フォーラムを行うことになりました。ESDとは、子どもたちの未来を考える教育のことを指します。ESDに興味のある方の多数のご参加をお待ちしております。

 

日時:平成23年11月19日(土)

場所:徳島大学総合科学部(〒770-8502 徳島市南常三島1-1)

総合科学部1号館 北棟3階 301講義室およびその周辺

 

日程等(予定)

シンポジウムテーマ

東日本大震災・台風12号をうけて―再考、持続可能な社会づくりとは―

 

11月19日(土)

13:00 開会挨拶

             主催者代表挨拶

13:15-13:45 ESDと大学等におけるESDについて

             立教大学ESD研究センター所長・教授 阿部 治 先生

13:45-14:05 大学におけるESDの実施事例

              愛媛大学 小林修先生とその仲間(学生)たち

14:05-14:15 HESDならびにEcoLeaDについて

             上智大学地球環境研究所長・教授 鬼頭 宏 先生

<休憩>

14:30-15:30 基調講演 気仙沼市教育委員会 及川 幸彦 先生

15:30-15:45 岩手大学のESD活動紹介(ESDと3.11)

              岩手大学 中島 清隆 先生

15:45-16:05 特別企画 徳島大学が行っている原発災害復興支援活動

              ―持続可能な支援活動を目指して―

              徳島大学総合科学部 教授 中山信太郎 先生

<休憩>

16:15-17:30 討論会(パネルディスカッション)

             東日本大震災・台風12号をうけて

             ―再考、持続可能な社会づくりとは―

17:30 閉会挨拶

18:00 懇親会(生協1Fを予定<会費4,000円(学生は2,000円)>)

 

 

参加費:無料(但し、懇親会費は4,000円(学生は2,000円)お願いいたします。)

 

event20111119.pdf(112KBytes)