総合科学部モラエス研究会例会・読書会

2011年6月10日

徳島大学総合科学部モラエス研究会は,基本的な活動といたしまして,例会・読書会を開き,情報や意見の交換など,自由な雰囲気の中で,徳島に暮らしながら優れた著作を残したモラエスを,気軽に語り会うことをしております。

研究会例会・読書会には,モラエスに興味や関心がおありの方,あるいは徳島の魅力再発見をお考えの方など,自由に参加していただければと思います。お若い方々をはじめ,昔の徳島の姿をご記憶の方々の参加をお待ちしております。研究会には途中からの参加やご都合のよい時だけの参加もおおいに歓迎いたしますので,どうぞお友達やお知り合いの方などお誘いの上ご参加ください。

今回は,徳島朗読サロンを主宰されている住友美代子さんをお招きし,『おヨネとコハル』の中から,一部朗読をお願いして,作品を味わうことを考えております。

 

研究会例会・読書会:「朗読で味わう『おヨネとコハル』:

徳島朗読サロン「さざなみ」主宰,住友美代子氏」

 

研究会例会・読書会:

日 時: 平成23年6月25日(土) 10時30分~12時

場 所: 徳島大学総合科学部1号館南棟3階 第1会議室

 

※お車でお越しになる場合,駐車場(工学部正門よりゲートを入って図書館南側の駐車場)が利用可能ですが、できるだけ公共の交通機関をご利用ください。工学部ゲートにて,インターホンで来意を告げていただければ入場できます。

参加費: 無 料(申し込み不要)

 

読書会の内容:

『おヨネとコハル』(岡村多希子訳,彩流社,2000円+税)

※最初から5~60ページ程度を中心に

※本については,訳者の岡村多希子先生並びに徳島日本ポルトガル協会のご厚意とご協力で,2割引でご提供させていただいております。

 

総合科学部モラエス研究会例会・読書会(263KBytes)