保健管理部門における個人情報保護について

徳島大学保健管理・総合相談センター保健管理部門

 

保健管理部門では、学生および職員の方々の心身の健康管理を行うために、個人情報を下記の目的にのみ利用することとし、各種法令及び本学規定の定めるところに従い、職員全てが守秘義務を遵守し、その取り扱いには細心の注意を払っています。当保健管理部門における個人情報の取り扱いについてお気づきの点がございましたらご指摘ください。

 

保健管理部門における個人情報の利用目的

1.健康診断結果

  • ・健康診断書、証明書発行
  • ・健診後の事後措置
  • ・診療、健康相談等のサービスの提供
  • ・疾病発症予防、健康管理(生活習慣病、過重労働)
  • ・作業管理、労働環境改善のため
    なお他健診機関からのデータは健康診断結果として利用します

 

2.診療、健康相談により得られた情報

  • ・当保健管理部門における診療、相談、カウンセリング等サービスの提供
  • ・医療機関への紹介、医療機関からの照会への回答
  • ・心身健康保持のため人的、物的連携が必要な場合への対応
  • ・専門家の意見、助言を求める場合
  • ・ご家族への説明
    *医療機関への連絡、ご家族や教職員への連絡・説明については、法律に従いご本人の同意を得た上で行います

 

1. 2 共通 

  • ・法令上必要な届出
    感染症予防法、学校保健安全法、労働安全衛生法、食品衛生法等で届け出が必要なもの
  • ・個人を特定しない集計等、当センターの保健管理業務の維持・改善のための基礎データ