アドミッションポリシー

(博士前期課程)

入学者選抜については,生命科学に関心を持ち,独創的な創薬・製薬研究の進展に貢献できる資質あるいは意欲のある者を優先して入学させる。

 

(博士後期課程)

入学者選抜については,博士前期課程創薬科学専攻の方針に加え,未知の課題に対し自ら研究計画を立案でき,問題解決能力・学際的な研究推進能力を備えた国際的に通用する先導的創薬・基礎薬学研究者及び薬学教育者への資質あるいは意欲のある者を優先して入学させる。

 

(博士課程)

入学者選抜については,以下に示すような資質あるいは意欲のある者を優先して入学させる。

1.臨床に根ざした先端的研究能力を有した臨床薬剤師を志望する者

2.高度な職能を持つ専門薬剤師を志望する者

3.レギュラトリーサイエンスに精通した医療薬学研究者を志望する者

4.1~3の人材を育成できる医療系薬学教育者を目指す者