「四国遍路とコンポステーラ 世界遺産への道」写真展を開催(12月5日から12月19日まで)

2014年12月19日

世界遺産のコンポステーラと世界遺産を目指す四国遍路の両方を歩いた宮本氏の写真展を開催します。

長い歴史を越えて地域と共存し継承されてきた文化遺産を、宮本氏が撮り続けてきた写真をとおして辿ります。

(注)「コンポステーラ」とは、世界遺産に登録されているサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路。

 

「四国遍路とコンポステーラ 世界遺産への道」写真展

 

■日時:平成26年12月5日(金曜日)~12月19日(金曜日) 10時~17時まで

■会場:徳島大学地域・国際交流プラザ(日亜会館)1階 ガレリア新蔵ギャラリーフロア

■対象:どなたでもご覧いただけます。

■参加費:無料

■主催:徳島大学国際センター・徳島大学地域創生センター

■後援:徳島県・徳島ユネスコ協会・NPO法人徳島共生一歩会・徳島県国際交流協会

 

イベント

■ギャラリートーク

  • 日時: 平成26年12月13日土曜日) 14時~
  • 講師:宮本 光夫(グラフィックデザイナー)

 

 

お問い合わせ先

徳島大学研究国際部国際課国際企画係

TEL:088-656-7491 FAX:088-656-7597

E-mail:kokukikakuc@tokushima-u.ac.jp

 

掲載日:2014年12月4日