第7回特別展「江戸時代後期に出版された世界図と日本図」を開催(12月3日から2月2日まで)

2014年1月7日

徳島大学附属図書館には、徳島藩主旧蔵の伊能図や阿波・阿波国絵図など、200点余りの古地図・絵図コレクションが所蔵されています。今回はヨーロッパの影響を受けながら日本において出版された世界図、半球図、天文図などを中心に紹介しています。また、展示期間中2回の展示解説、国立歴史民俗博物館の青山宏夫教授をお迎えしての講演会を企画しています。多くの方のご来場をお待ちしています。

 

■展示期間:平成25年12月3日(火曜日)から平成26年2月21日(金曜日) 9時から17時

土曜、日曜、祝日、年末年始の休業期間は閉館します。

■開催場所:徳島大学ガレリア新蔵展示室(日亜会館1階)(徳島市新蔵町2丁目24番地)

■展示解説:平成25年12月10日(火曜日)、平成26年2月4日(火曜日) 13時30分から14時30分

講師:大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部 平井 松午 教授

■記念講演会:平成26年1月10日(金曜日) 15時00分から16時30分

講師:国立歴史民俗博物館 青山 宏夫 教授

■入場料: 無料

 

第7回特別展「江戸時代後期に出版された世界図と日本図」

 

詳細はこちら(602KBytes)

 

 

お問い合わせ先

徳島大学総務部総務課広報室広報係

電話番号:088-656-7021 メールアドレス:kohokakaricho@tokushima-u.ac.jp