「久保幽香展-自らを磨き続けた生涯-」を開催(11月3日から11月7日まで)

2013年10月29日

故久保幽香氏は徳島県那賀町(旧木頭村)出身であり、県内女流書家の第一人者として活躍され、中央書壇でも注目の存在でしたが、1999年に急逝されました。

徳島大学地域再生塾では、地域の人材資源の掘り起こしと情報発進をテーマとして、昨年度に写真家の故中野建吉氏(旧木頭村出身)の写真展を開催したところですが、今年度事業として、久保幽香氏の書作展を開催いたします。

展示には、自身も潮風と号する書家であり、幽香氏の夫としてその活動を支えられた岸司氏(一昨年死去)の親族から出品協力いただいた書作品数十点のほか、幽香氏の活躍の一端を伝える当時の記事や写真などをパネル展示いたします。

通常の書道展と異なり、書との関わりの薄い方にも久保幽香氏を紹介する展示となります。

 

徳島大学ガレリア新蔵「久保幽香展-自らを磨き続けた生涯-」

 

日時

平成24年11月3日(日曜日)から11月7日(木曜日)10時00分から17時00分

入場料

無料

対象

どなたでもご覧いただけます

主催

徳島大学地域再生塾・地域再生塾丹生谷応援団

共催

東玄書道会・幽の会

後援

那賀町・那賀町教育委員会・徳島文理大学・徳島新聞社・四国放送

出展協力

岸司(潮風)親族会

問合せ先

那賀町役場企画情報課

電話番号:0884-62-1184