徳島大学によるベンチャー企業の育成

ベンチャービジネス育成研究室(VBL)

徳島大学知的財産本部の「新技術研究部門」に設置されており、実践性、創造性、総合性、開放性の特色を活かして、独創的な研究開発と創造的な人材育成を目指しています。現在の研究テーマは、ナノテクノロジーを基盤とした「フォトニック・ナノ材料」と「ナノ計測法を用いた自動ゲノム診断法」です。これまでにその成果の一端として、大学発ベンチャーが設立されています。

 

ソシオテクノサイエンス研究部発ベンチャー企業

会社名主な製品サービス
ナイトライド・セミコンダクター(株) 半導体の製造販売
(株)言語理解研究所 言語理解エンジンのライセンス提供
(株)AIA国際情報化研究所 多言語・多機能・多メディア
知的システム等の研究開発
四国先進医療工学研究所(株) 血流計の開発、製造、販売
その他の健康、医療機器の開発、製造、販売
(有)ADAPTEX 制御システムの開発・販売、
及び制御コンサルティング業務等

産業界から見た大学等の産学連携体制の評価ランキング

(平成18年6月6日発表、経済産業省調べ)では、全国第7位と評価されました。

 

卒業生が稼ぐのはこの大学!

[本当に強い大学2006(週刊東洋経済 平成18年10月14日)]

30歳モデル年収 585万円/第15位

生涯給料 28,185万円/第13位

 

多くの外部資金、競争的資金の獲得や、優れた雑誌に掲載された研究論文からも、その実績は、全国700余りある国公私立大学の、およそ上位3%を維持しています。

最終更新日:2008年10月20日