カリキュラムマップ(工学部)

建設工学科 

 建設・カリキュラムマップ

 

 

機械工学科

 機械・カリキュラムマップ

 

化学応用工学科

化学・カリキュラムポリシー 

生物工学科

生物・カリキュラムマップ  

電気電子工学科

 

  目標 

  1. 地球的視点から多面的に物事を考える能力と人文・社会・生命科学等に関連 した豊かな教養を身につけている。
  2. 技術が社会や自然に及ぼす影響・効果に関する理解や責任など,使命感と倫理観を両立させ,社会と環境に対する技術者としての責任を自覚することができる能力を身につけている。
  3. 論理的な記述力,口頭発表力,討議などの基本能力を身につけている。
  4. 国際社会で情報交換・情報収集・コミュニケーションができる能力を身につけている。
  5. 代数学と積分学を中心とする数学ならびに力学を中心とする自然科学に関する知識を身につけている。
  6. 専門基礎(電気回路,電気磁気学,半導体工学,エネルギー工学,情報通信,制御理論,電子回路,プログラミング)に関する知識と応用力を身につけている。
  7. デバイスや集積システムの要素技術に関する基本的知識を身につけている。
  8. 電力エネルギーやこれを制御するための基本的な知識を身につけている。
  9. 信号処理・制御に関するシステムに関係した基本的な知識を身につけている。
  10. 電子回路の設計・解析や知能的な回路網に関連した基本的知識を身につけている。
  11. 実験,実習,演習,卒業研究を通して,正解のない問題に積極的に取り組み解決する能力を身につけている。
  12. チームワーク力やリーダーシップ力などのプロジェクト型研究遂行能力を身につけている。

 

電気・カリキュラムマップ 

知能情報工学科

 

  目標 

  1. 数学・自然科学の基礎知識を身につけ,それらを応用できる。
  2. 情報技術(IT)に関する基礎知識を身につけ,それらを応用できる。
  3. 種々のプログラミングに共通する概念や機能を理解し,ソフトウエア開発ができる。
  4. 論理的な記述・口頭発表・討議ができる。
  5. 国際社会で通用するコミュニケーション基礎能力を身につける。
  6. 情報処理システムにおけるハードウエア及びソフトウエアの問題分析・問題解決の立案・実行・評価ができる。
  7. チーム内での自分の役割を理解し,協調的に課題を解決できる。
  8. 技術者として社会的,倫理的使命感を持ち,自律的に行動できる。
  9. 関連分野における事象や課題について,目的意識持って自主的に学習できる。
  10. 関連分野においてのみならず幅広く専門能力を応用し,国内外の社会に貢献できる。
  11. 生涯にわたって,社会のニーズに対し継続的・自律的に学習できる。

 

知能・カリキュラムマップ

 

 

光応用工学科

 

  目標 

  1. 数学・物理・化学の基礎を身につけ,それを土台として光応用工学に関する課題に応用できる。
  2. 光機能材料及び光デバイスに関する基礎的知識を身に付ける。
  3. 光システムに関する基礎的知識を身に付ける。
  4. 国際社会でコミュニケーションができ、情報交換・情報収集ができる。
  5. 論理的な記述,口頭発表,討議ができる。
  6. 工学を地球的観点から捉え,問題を見つけることができる。
  7. 工学に関する課題に経済感覚を取りいれることができる。
  8. 心身ともに健康で,意欲と活力を持って課題に取り組むことが できる。
  9. 技術者として必要な感性や技術者倫理を身に付けている。
  10. 光機能材料及び光デバイスの作製及び評価ができる。
  11. 光システムの開発及び評価ができる。

 

光・カリキュラムマップ

 

 

最終更新日:2015年7月10日