阿河航平さん@大学院博士前期課程(2年)が「一般社団法人レーザー学会第38回年次大会」において論文発表奨励賞を受賞しました。

2018年6月28日

 阿河航平さん@大学院先端技術科学教育部博士前期課程(2年)*が「一般社団法人レーザー学会第38回年次大会」において論文発表奨励賞を受賞しました。

この賞は若手研究者が発表した論文の中で、将来性のあるものに対して贈られるもので、阿河さんの発表成果が高く評価されました。
なお、本論文は、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)の委託研究による支援を受けています。

 

300607阿河航平さん@電気電子  

<共著者>
高田 篤教授@電気電子系

岡村 康弘助教@電気電子系

岡部 拓海@システム創成工学専攻

長富 郁哉@システム創成工学専攻

中西 航@システム創成工学専攻

笠原 亮一@日本電信電話(株)NTT先端集積デバイス研究所

梅木 毅@日本電信電話(株)NTT先端集積デバイス研究所

 

 

 

<受賞題目>光パラメトリック位相感応型光増幅器中継器における偏波多重光信号に対する励起光位相同期ループ回路の検討

※*は発表時

受賞日:2018年5月31日