静川昂平さん@化学応用工学科が「ヤングセラミストミーティング・in中四国」においてヤングセラミスト大賞と奨励賞を同時受賞しました。

2017年12月14日

 静川昂平さん@化学応用工学科が平成29年12月9日に広島大学で行われた「ヤングセラミストミーティングin中四国(日本セラミックス協会中国四国支部主催)」において、ヤングセラミスト大賞と奨励賞を同時受賞しました。ヤングセラミスト大賞は、参加者(今回約150名)の投票により1名決定され、奨励賞は大学教員や企業の研究者(今回28名)からなる審査委員の投票により3名決定されます。静川さんは、「Li-Ti 系酸窒化物LiTinOxNy負極材料の合成と電気化学的特性評価」に関し優れた3分間ショットガンプレゼンテーション及びポスター発表を行い、発表件数81件の中から選出されました。

静川昂平さん賞状画像01(2017年12月9日)

静川昂平さん賞状画像02(2017年12月9日)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受賞日:2017年12月9日

<受賞題目>

 Li-Ti 系酸窒化物LiTinOxNy負極材料の合成と電気化学的特性評価

 

<共著者>

森賀 俊広教授@化学応用工学科
村井 啓一郎准教授@化学応用工学科