本教育部学生が「化学工学会 第49回秋季大会・第16回プロセスデザイン学生コンテスト」において入賞しました。

2017年12月1日

 本教育部学生が、「化学工学会 第49回秋季大会・第16回プロセスデザイン学生コンテスト」において、各賞を受賞しました。同コンテストでは、与えられた課題において製品を構想・作成し、事前に提出する資料とコンテスト当日のプレゼンテーションが総合的に評価されます。本教育部からは以下3チームが参加し、全チームが入賞しました。 

 

分離セクション賞(出光興産賞) 反応システムアイデア賞(クレハ賞) 反応システムアイディア賞(三井化学(株)賞) プロセスイノベーション賞(アスペンテックジャパン賞)  

受賞日:2017年9月22日

(左)分離セクション賞(出光興産賞) 中野 湧哉さん、松下 隼弥さん


(中央左)反応システムアイデア賞(クレハ賞) 島田 裕友さん、佐桑 康太さん、島津 匠さん、中尾 友紀さん


(中央右)反応システムアイディア賞(三井化学賞) 森口 実さん、上嶋 朋恵さん、峯 大樹さん、三宅 隆太さん、脇坂 賢二さん

 

(右)プロセスイノベーション賞(アスペンテックジャパン賞) 森口 実さん、上嶋 朋恵さん、峯 大樹さん、三宅 隆太さん、脇坂 賢二さん

 

 

※所属は全員、大学院先端技術科学教育部物質生命システム工学専攻