住本宗さん(機械工学科)らが「第17回レスキューロボットコンテスト」でベストテレオペレーション賞を受賞しました。

2017年9月19日

 住本宗さん(機械工学科)をリーダーとするロボコンプロジェクトチーム「とくふぁい!」が、神戸サンボーホールで開催された「第17回レスキューロボットコンテスト」競技会本選において、優れたレスキュー活動に贈られるベストテレオペレーション賞を受賞しました。授業の一環であるこのロボコンプロジェクトには、理工学部と工学部の学生を中心に36名が所属しています。競技会本選では、神戸予選と東京予選で選抜された14チームと競いました。競技ポイントは総合第2位の成績で、オペレーション技術が高く評価されました。

 

レスキューロボットコンテスト