大学院学生3名の発表が国際会議ASLIBS2017において最優秀発表賞ならびに優秀発表賞を受賞しました。

2017年9月11日

 Zhengtao Huさん、藤田 裕貴さん、Minchao Cuiさん(以上、大学院先端技術科学教育部学生)は、徳島大学が後援する国際会議ASLIBS2017(2nd Asian Symposium on Laser Induced Breakdown Spectroscopy 、Chairperson : 出口祥啓教授@機械科学系)において、最優秀発表賞または優秀発表賞を受賞しました。同会議では、83件の講演が行われるとともに基礎ならびに産業応用に関する活発な議論が行われました。 受賞名、題目等は以下のとおりです。 

 

機械・Cuiさん賞状画像.jpg 機械・藤田さん賞状画像.jpg 機械・Huさん賞状画像.jpg  

(左)最優秀発表賞(Best Poster Presentation Award)
Minchao Cuiさん@大学院先端技術科学教育部博士後期課程1年 知的力学システム工学専攻 機械創造システム工学コース 
受賞題目:"Reduction of sample temperature effects on LIBS by using long pulse beam" 


(中)優秀発表賞(Poster Presentation Award) 
藤田 裕貴さん@
大学院先端技術科学教育部博士前期課程1年 知的力学システム工学専攻 機械創造システム工学コース 

受賞題目:"Development of long and short double-pulse LIBS to porous materials with water" 


(右)優秀発表賞(Poster Presentation Award) 
Zhengtao Huさん@
大学院先端技術科学教育部博士前期課程1年 知的力学システム工学専攻 機械創造システム工学コース 

受賞題目:"Quantitative Detection of Unburned Carbon in Rice Hush Ash Using Laser-Induced Breakdown Spectroscopy"