大学院先端技術科学教育部の学生が国立台湾科技大学のサマースクールおよび海外インターンシップに参加します。

2017年8月24日

 平成29年8月16日、本学の海外学術交流協定締結校である国立台湾科技大学のサマースクールが始まり、16名の大学院先端技術科学教育部学生、森賀国際連携教育開発センター長および浅田国際コーディネーターが開会式に参加しました。8月26日まで、台湾で使われる中国語や先端材料、ビッグデータ解析、プロセスデザインの講義・演習や企業見学、参加者全員の研究発表などが実施されます。

 また、森賀センター長と浅田国際コーディネーターが8月15日から18日の間台湾の6企業・機関を訪問し、大学院先端技術科学教育部学生のインターンシップ受入れに関する最終調整を行いました。この海外インターンシップには14名の学生が派遣され、8月28日から各企業・機関にて2週間の実地研修が行われる予定です。

 

summerschool01.jpg summerschool02.jpg

国立台湾科技大学でのサマースクール開会式の様子

 

Taiwan Textile Research Instituteを訪問した森賀センター長(中央)
および浅田国際コーディネーター(右から2人目)