本学修了生がインドネシアにおける機械工学分野の最年少博士として表彰されました。

2015年12月28日

 Arief Setiawanさん(平成27年3月本学大学院先端技術科学教育部博士後期課程修了)が、インドネシアにおける機械工学分野の最年少博士(25歳2か月17 日)として、インドネシア記録博物館から表彰されました。現在Ariefさんは、日本人パートナーと設立した企業で日本とインドネシア間の貿易業務に携わり、国際的に活躍されています。このような修了生の活躍は、本教育部はもちろん在学生の誇りであり目標となります。今後も広くご活躍されることをお祈りしています。

  

アリエフさん賞状画像(2015年8月18日) 

 

 
受賞日:2015年8月18日