ライプニッツ大学ハノーバー校の学長らが徳島大学工学部を表敬訪問しました。

2014年10月14日

10月10日、ライプニッツ大学ハノーバー校(ドイツ)のバルケ学長、バルデン教授、レンツ教授、ワン国際センタープログラムコーディネータの4名の方々が徳島大学工学部を表敬訪問しました。今回の訪問では河村工学部長、森賀副学部長等との懇談と工学部の研究紹介、施設見学を行い互いに関心のある学術交流プログラムを推進していくことを確認しました。

 

 

 

ライプニッツ大学本学訪問
   ▲懇談時の記念撮影

(左から森賀副学部長、河村工学部長、バルデン教授、バルケ学長、レンツ教授、ワン国際センタープログラムコーディネータ、髙栁教授)