長期インターンシップの進め方

長期インターンシップの進め方

  1. テーマ募集
    企業・行政より学生の派遣を希望するテーマを応募していただきます。
  2. 大学からのテーマ依頼
    大学の研究室や学生の希望から提出されたテーマリストをお示しします。
  3. マッチング
    上記のテーマについて、企業行政・学生・研究室のマッチングを行い、派遣方法、研修内容について協議します。大学のコーディネーターがお手伝いします。
  4. 協定等の手続き
    企業行政・学生・大学のそれぞれについて責任、役割などについて協定等を締結します。知的財産や守秘義務等についても配慮します。

 

 

長期インターンシップ研修形態

共同研究型

大学との共同研究を担当する学生を派遣し、企業内で研究を進める。

 

研究準備型

企業が提案した課題を対象に学生、研究室の専門を活用して研修を進める。

 

研究準備型

研究室や学生の専門分野に関連のある企業などで、学生が課題探求や実践的能力を身につけて、修士論文の研究を行う。

最終更新日:2008年10月22日