工学部学生の平成28年度以降の授業履修方法について

1.

 

 

 

学年進行中の授業は,課程表どおり開講されますので,時間割や課程表に基づいて,履修してください。(平成28年度の2年生以上の科目,平成29年度の3年生以上の科目,平成30年度の4年生の科目のことです。)

ただし,開講学期が変更になる可能性はありますので,時間割を注意して確認してください。

 

2.

 

 

留年することにより工学部単独の授業を受講することができなくなる場合があります。 理工学部・生物資源産業学部(以下新学部と記載)と合同で開講する授業や,廃止になってしまう授業がありますので,確実に修得するよう心掛けてください。

 

3. 合同で開講する科目について,科目対応表を以下に掲載しています。下記の注意事項をよく読み,履修してください。

 

 

科目対応表(PDF)

 

 

注意事項

    • 新学部と合同で開講する授業については,科目名が新学部と工学部で異なることがあります。工学部の科目名で履修登録をしてください。入学時の課程にない科目では登録できません。

    • 対応表で対応科目なしとなっている科目が廃止になるかどうかは学科の教務委員に確認してください。単独で臨時開講する場合があります。
       例:キャリアプラン入門,キャリアプラン基礎は平成28年度まで開講します。

    • この科目対応表は平成27年度入学者の課程表をもとにしています。平成26年度以前入学の工学部学生で,対応表にない科目については,別途各学科で定めた読替表がありますので,学科の教務委員または学務係に相談してください。

 

最終更新日:2016年2月29日