食品・薬品素材研究分

食品・薬品素材研究分野

食品・薬品素材研究分野長  玉置 俊晃 教授

食品・薬品素材研究分野長  玉置 俊晃 教授

地域特産物に含まれる機能性成分の分析・抽出法・品質安定化技術を確立すると共に、地域食材を用いた抗肥満・血糖上昇抑制食品の開発を行う。 肥満および糖尿病を克服するための医薬品素材の開発研究を行う。 特に、酸化ストレスを克服するための新しい医薬品素材の開発として、我々が提唱している細胞膜保護剤の実用化、天然素材を基盤とする医薬品素材の開発、細胞内鉄イオン制御を標的とした創薬を目指す。


各研究室の紹介