診断・測定法研究分野

診断・測定法研究分野

阪上先生

診断・測定法研究分野  阪上 浩 教授

糖尿病のみならずNASHなど代謝疾患などに関わる新規な診断法やマーカーを研究・開発する分野であり、さらに食品などが有する代謝改善作用の研究も並行して取り組んでいます。特に様々な代謝物を網羅的に解析しようとするメタボローム解析(写真左)によって生活習慣病や肥満症(写真中)の原因の特定や早期診断マーカーを探索しています。また糖尿病の発症機構における免疫系の機能解明や最近同定された新規脂肪酸(写真右)の測定法の確立にも取り組んでおり、今後は糖尿病研究解析プラットフォームを通して広く活用して頂く予定です

 

各研究室の紹介(阪上教授)