医療連携システム

爆発的に増大する糖尿病患者さんの前で、糖尿病専門医が診療できる範囲は限定されている。そこで糖尿病診療を効率的に進めるため、患者さんを中心にかかりつけ医と専門医、そしてコメディカルが役割分担しながら、地域で面として連携することが重要である。しかし、このような連携が有効に機能する地域やシステムは少なく、連携システムの簡易化と機能向上の両面を達成することが必要とされる。当センターでは、情報通信システム(ICT)を用いた医療連携システムの構築をめざし、徳島県内で2つの研究的事業を行い、次世代の糖尿病地域医療連携システムの構築をめざしている。

 

徳島大学病院 糖尿病地域医療連携システム