診療分野

診療分野

松久診療分野長

診療分野長  松久 宗英 教授

診療分野では、糖尿病診療の質の向上を目指した臨床研究を推進しています。人工膵臓STG-55を用いたグルコースクランプ検査による病態解明、インスリンポンプおよび持続血糖モニタリングを駆使した糖尿病治療、さらに1型糖尿病ではカーボカウントを、肥満2型糖尿病ではエネルギー密度を中心とした食事療法の理論の確立からエビデンスの創出を進めています。さらに、通信情報技術(ICT)を基盤とした糖尿病地域連携システムを展開することにより、徳島県の糖尿病診療のレベルアップを図るとともに患者治療支援ツールを開発しています。そして、徳島大学病院アンチエイジング医療センターにおいて、超高齢化社会での健康課題の克服をめざした検診および臨床研究を行っています。徳島から世界へ、新しい糖尿病ケアを提唱していきます。

 

各研究室の紹介