社会産業理工学研究交流会2018の開催について(9月28日開催)

2018年9月11日

徳島大学大学院社会産業理工学研究部では,平成13年度から続くエンジニアリングフェスティバルを継承し,新たな研究分野を融合した社会産業理工学研究交流会(SCI-Tech Festival)を今年も開催します。この交流会は,大学の研究成果を広く社会に公開して研究活動に対する理解を深めていただくこと,地域創生及び産官学連携を推進すること,学内外の研究交流を図ることなどを目的としています。

本年度は,本研究部及び大学院博士後期課程学生の研究成果,各センター等の紹介,先端工学教育研究プロジェクトの成果報告,阿波銀行学術・文化振興財団研究助成採択者,日亜化学工業教育研究助成基金採択者,香川大学創造工学部の研究成果等のポスター発表と若手研究者講演発表会,ならびに特別講演 を予定しております。

特別講演では,『人工知能のこれまでとこれから~人間がすべきことは何か~』と題して,同志社大学理工学部インテリジェント情報工学科教授の土屋誠司氏にご講演いただく予定です。

多数の方々のご参加をお待ちしております。

 

  • 日時:2018年9月28日(金) 13時00分~17時30分
  • 場所:徳島大学理工学部 共通講義棟6階 創成学習スタジオ(常三島キャンパス)
  •    (徳島市南常三島町1丁目1番地)
  • 対象:どなたでもご参加いただけます(参加無料)

 

詳細は、社会産業理工学研究交流会2018のページをご覧ください

 

お問い合わせ先

大学院社会産業理工学研究部

理工学部事務課総務係 山下 圭

電話:088-656-7318

メールアドレス:st_soumuk@tokushima-u.ac.jp