徳島大学病院ホスピタルギャラリーbe 展示のご案内

2018年9月5日

■イベント名:「reflection」展

■期 間:平成30年9月3日(月曜日)~平成30年12月22日(土曜日)

■場 所:ホスピタルギャラリー「be(ビ・ィ)」

(徳島大学病院西病棟1階ロビー)

■主催:徳島大学病院

■協力:武蔵野美術大学基礎デザイン学科

 

<かたち>には言葉があります。何かしらのメッセージを私たちに語りかけてきます。そして、言葉から<かたち>を導きだすこともできるでしょう。今回は、reflection(リフレクション)というテーマから生まれた造形作品を展示しました。リフレクションには反射、投影、影響、光や音がものに当たって跳ねかえるという意味がありますが、ここでは<かたち>が多くの情報によってその<かたち>ならしめている、あるいは人の行為を反映した痕跡であると解釈しています。<かたち>はリフレクションによって成り立っているといえるでしょう。

作品は武蔵野美術大学基礎デザイン学科2年生の<形態論II>の授業で制作されたものです。デザインを学ぶ美大生たちがリフレクションという言葉からどんな<かたち>をつむぎだし、その造形にどんなメッセージを込めたのか、ぜひご鑑賞ください。


お問い合わせ先

徳島大学病院

担当者:病院総務課広報・企画係(宮田)

電話番号:088-633-7698

メールアドレス:bsoumuss1@tokushima-u.ac.jp