【イベント情報】こまつしまリビングラボ「今必要な小松島の未来 ためしてみよう祭」を開催します(9月8・9日)

2018年8月31日

小松島市と徳島大学では、「こまつしまリビングラボ 今必要な小松島の未来 ためしてみよう祭」を以下のとおり開催いたします。

 

■概要

小松島市と徳島大学は、平成30年4月から、市民、企業、起業家、大学、行政が集まり、生活者目線で生活環境のイノベーションを共創する、JST未来共創イノベーション事業「こまつしまリビングラボ」を開始しました。今回の「ためしてみよう祭」では、「人と人がつながる場づくり」をテーマとして、集まった参加者で”つながる”仕組みのアイデアを共創し、その場でためしてみるデザイン思考型ワークショップを行います。本ワークショップを通じて、多様な参加者が、互いの強みを繋ぎ合わせながら社会の問題を発見/解決するためのアイデアの創出方法を学びます。

■日時

平成30年9月8日(土)10時00分~17時00分

平成30年9月9日(日)10時00分~17時00分

■場所

徳島小松島港小松島港区本港地区本港2号倉庫2

■参加費

無料

 

*共同リリースのため小松島市・徳島大学からリリースが配信されていますのでご了承ください

*内容等は別紙のとおり

*これまでの活動は以下を参照

http://www.tokushima-u.ac.jp/docs/2018070900067/

http://www.tokushima-u.ac.jp/docs/2018081700021/

 

チラシはこちら.pdf(195KB)

 

お問い合わせ先

地域創生センター

社会貢献係 岡田 舞

電話番号:088-656-7651

メールアドレス:cr-office@tokushima-u.ac.jp>