徳島大学「留学×キャリア」について

2018年7月9日

6月14日(木曜日)教養教育4号館302号室において、徳島大学国際センター主催の「留学×キャリア」を開催しました。教養教育の授業として開講している「国際交流の扉を拓く」を公開授業として学内に開放し、受講学生と参加申し込みをした学生合わせて58名を対象に行いました。

本イベントは、大学生活における成長機会の選択肢として、海外留学やインターンシップを早期に動機づけ、将来の進路選択に気づきを与えることを目的としています。

本学では3回目の開催となった今回のイベントでは、株式会社ベネッセコーポレーションから講師をお招きし、「これから社会に求められるグローバル人材」「大学生活・就職活動に活かせる海外留学」について講演をしていただいたほか、自己分析ワークショップを行いました。また、徳島大学で募集している海外留学プログラムや奨学金等の説明に加えて、実際に海外留学をした在学生の体験を発表してもらいました。

受講した学生達からは、「将来、自分がやりたいことを明確にしたい。海外への興味が増した」、「企業の採用形式が変化していることに興味を持った」、「体験談を聞いて、留学に興味を持った」などの意見が聞かれました。

 


キャリア教育講演


留学体験発表