環境防災研究センター2018年島根県西部地震災害調査報告会を開催します(5月2日)

2018年4月23日

平成30年4月9日午前1時32分に島根県西部を震源とするマグニチュード6.1の地震が発生しました。環境防災研究センターでは、この地震に関する被害調査を実施しました。地震被害の実態を地域の方々にお伝えし、今後の防災対策に活かしていただくように災害調査報告会を5月2日(水曜日)に実施します。

 

■行事名:2018年島根県西部地震災害調査報告会

■報告1:「地震動の特性と墓石等の被害」

中田 成智 (防災研究部門 准教授) 

■報告2:「家屋被害の特徴」

小川 宏樹 (危機管理研究部門長 教授)

■報告3:「インフラ被害と地盤災害」

中野 晋 (環境防災研究センター長 教授)

蒋 景彩 (防災研究部門 准教授)

■日時: 平成30年5月2日(水曜日)13時30分から15時(受付13時から)

■場所: 徳島大学理工学部共通講義棟K507教室

(徳島市南常三島町2-1 徳島大学常三島キャンパス内)

■主催: 徳島大学環境防災研究センター

■対象:どなたでも参加いただけます。

■参加方法:事前予約不要、参加費無料

■駐車場:平日は駐車スペースがありませんので公共交通機関でお越しください。

 

チラシはこちら(2MB)

 

お問い合わせ先

徳島大学環境防災研究センター

担当:平田

電話番号:088-656-8965 ファックス番号:088-656-8017