創新教育センター「イノベーションチャレンジクラブ」発足。キックオフを開催します(5月9日)

2018年4月25日

徳島大学創新教育センターでは2018年4月から産学連携プロジェクト「イノベーションチャレンジクラブ」を発足します。

5月9日は、連携企業のジェイテクト、パナソニックサイクルテック、ヤンマー、YKKの担当者と学生が顔合わせを行います。課題解決にはデザイン思考を用い、10月の徳島ビジネスチャレンジメッセでの成果発表をゴールとしています。

 

■イベント名:徳島大学創新教育センター「イノベーションチャレンジクラブ」キックオフ。

企業のリアルな課題をデザイン思考で解決を目指す

■日時:平成30年5月9日(水曜日)18時00分~19時00分

■場所:徳島大学フューチャーセンター

(徳島市常三島町1丁目1番地地域創生・国際交流会館5階)

■参加企業とテーマ

企業名 課題(テーマ)
ジェイテクト ベアリングを活用した一般消費者向け製品とビジネスモデル
パナソニックサイクルテック 地方(徳島)の交通インフラを変える電動アシスト自転車
ヤンマー 自律型鳥よけロボット
YKK 自走式ファスナーのアプリケーション開発

 

徳島大学創新教育センターは「創造」「自主」「共創」の理念のもと、ロボコンプロジェクトなど、ものづくり教育による13の学生プロジェクトを運営しており、2018年4月からはイノベーション教育による「イノベーションチャレンジクラブ」が立ち上がります。同クラブは、徳島にいながら東京や大阪などに本社機能を持つ企業のリアルな課題に対し、デザイン思考で課題解決を目指す課外活動です。ユーザーの困りごとやニーズからアイデア創出等を行い、ベンチャーマインド・リサーチマインドを養成することを目的としています。また、企業側は、新製品・新サービス開発に若者の発想を取り入れることを狙いとしています。

本学は総合大学の利点を生かして、文理医の6学部の学生から広く募集し、各社10人のチームを組み、約40人の体制でスタートする予定です。

イノベーションチャレンジクラブのチラシはこちら(1MB)

 

問い合わせ先

徳島大学創新教育センター 油井(あぶらい)
電話番号:088-656-9986
ファックス番号:088-656-8236