第1回 大学 SDGs ACTION!にて本学院生のプロジェクトが表彰されました

2018年4月9日

3月10日(土曜日)、徳島大学大学院総合科学教育部1年生の高橋優子さんが、国連が掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」の実現に向けて活動する全国95件の大学生・グループらを集めたコンテスト「大学SDGs ACTION!AWARDS」(朝日新聞社主催)の最終選考会にて、NTT DOCOMO賞を受賞しました。

受賞内容は「ジビエ・ビジネスで里山の生態系を守る!クラウドファンディングによる新たな市民参加」です。徳島大学狩猟サークル「レビア ヤークト」と内藤直樹研究室は、平成29年に(一社)大学支援機構によるクラウドファンディングサイトOTSUCLEによって活動資金を調達しました。それをもとに学生主体のジビエ・ビジネスを立ち上げシカやイノシシ等による鳥獣害問題の解決に多くの市民が関与する仕組みづくりの手段として展開させるという点が評価されました。

高橋さんを代表とするグループは、この取り組みによって開発したジビエ製品を一般販売するとともに、その経緯や社会的意義を修士課程の研究としてまとめる予定です

 


最終選考会での、高橋優子さんの発表


NTT DOCOMO賞を受賞しました