徳島県の観光資源発掘とその活用についての共同調査研究会 ~学生によるモニターツアー案発表会~を開催(3月2日)

2018年2月26日

平成24年度、徳島大学、四国大学、産業界並びに徳島県は、「徳島県産官学人材育成連携会議」を設置し、産業界のニーズに対応し地域で活躍する人材の育成に取り組んできました。

平成28年度には新しい課題への取り組みとして、地域の資源や活力を発掘し活用することを通して、地域創生に資する人材育成のためのプログラムや教材作りを目指す「徳島県の観光資源の発掘とその活用についての共同調査研究会」(以下、研究会)を設置しました。

研究会では、県内各経済団体等の有識者を学外委員に招くとともに、両大学の学生が県内8箇所のフィールドワークを実施し、学生目線での調査、情報収集に取組みました。

この度、参加学生がフィールドワークで得られた経験や情報、知識を基に作成したモニターツアー案を発表します。

 

■イベント名: 徳島県の観光資源の発掘とその活用についての共同調査研究会について

~学生によるモニターツアー案発表会~

■日時: 平成30年3月2日(金曜日)10時から12時

■場所: 徳島大学地域創生・国際交流会館共用室302・303(徳島大学常三島キャンパス)

■主催: 徳島県の観光資源発掘とその活用についての共同調査研究会(四国大学・徳島大学)


 

お問い合わせ先

徳島大学学務部学生支援課

担当:学生支援課 宮川

電話番号:088-656-7096

メールアドレス:careersk@tokushima-u.ac.jp