2017年度後期日本語研修コース修了式を開催しました

2018年2月22日

国際センターでは、2月16日(金曜日)に地域創生・国際交流会館において、鳴門教育大学松岡副学長、大学関係者や留学生の支援活動をされている方々のご臨席のもと「2017年度後期日本語研修初級コース修了式」を開催しました。

この日、ナイジェリアから2名、モンゴルから3名、中国から2名、マレーシアから1名、マラウイから1名の計9名の学生が無事修了することとなりました。

出席者紹介に続いて、学生による日本語でのスピーチが行われ、日本語研修コースの授業、徳島で訪れた場所、研修旅行、自身の国の紹介や将来の夢や日本語の先生方やご支援いただいた地域の方々への感謝の言葉など、流暢な日本語で発表しました。学生全員のスピーチが終わった後、金国際センター長の総評をいただき、一人ひとりへ修了証書が手渡されました。

4月から、引き続き本学大学院で勉学と研究に励んだり、鳴門教育大学大学院へ進学したりとそれぞれの道に羽ばたいていきます。