Tak Sun Secondary School(香港)訪問団が徳島大学を訪問しました

2018年2月22日

2月9日、香港のTak Sun Secondary School訪問団(13~17歳の学生31名、引率教員3名)が来学しました。金国際センター長からの歓迎の挨拶の後、本学の概要説明が行われました。

その後、常三島キャンパスのキャンパスツアーが行われ、理工学部では、野口直樹助教による高圧氷の結晶構造に関しての講義及びデモ実験が行われました。

実験後の質疑応答では、参加した学生から活発な質問が寄せられ、日本留学への動機づけとなりました。また、通訳やキャンパスツアーの案内は、学生サポーターが行い、本学の学生にとっても国際交流の良い機会となりました。

 


理工学部キャンパスにて


 


学生サポーターによるキャンパスツアー


高圧氷の結晶作りに挑戦する参加者