ガレリア新蔵:第22回特別展「徳島大学の防災展-見て、触れて、食べて、学ぶ防災-」   【関連イベント】「地震・津波から死者ゼロを実現するための備え ~東日本大震災の教訓に学ぶ~」を開催(2月19日)開催のご案内

2018年2月19日

■イベント名: 地震・津波から死者ゼロを実現するための備え

~東日本大震災の教訓に学ぶ~

■講師:菅野 和夫 氏

山田伝津館の語り部・岩手県宮古市上村町内自主防災会会長

■日時:平成30年2月19日(月曜日)19時~20時

■会場:徳島大学ガレリア新蔵[日亜会館2F] 講義室(徳島市新蔵町2-24)

■主催:徳島大学環境防災研究センター

■対象:どなたでも参加いただけます。参加費無料

■申込方法:

1.イベント名

2.氏名

3.所属

4.電話番号

を書いてFAXまたはメールにてお申し込みください。

※申込締切2月14日(水曜日)(当日参加も受け付けます。)

 

岩手県下閉伊郡山田町は、人口約2万人の漁業の町でしたが、東日本大震災で 800人が犠牲になり、多くの家屋が流出、損壊しました。

このたびは、大震災の惨状を記録し、伝承活動を行っている菅野和夫さんをお迎えして、南海トラフ巨大地震・津波にあっても人が亡くならない「死者ゼロ」を実現するための備えについて学びたいと思います。一般・学生の皆さんだけでなく、子どもさんにも学び多い講演会ですので、ふるってご参加ください。

 

ガレリア新蔵HP

http://www.tokushima-u.ac.jp/gs/docs/2017111000025/

 

 講演会のチラシ(1MB)をご参照ください。

 

お問い合わせ先

徳島大学環境防災研究センター

担当:平田

電話番号:088-656-8965 ファックス番号:088-656-8017

メールアドレス:office@rcmode.net