『まちしごとファクトリー2017クロージングセミナー』を開催しました

2018年2月6日

平成30年1月27日(土曜日)に、徳島大学、徳島新聞社及び徳島県信用保証協会の連携事業「まちしごとファクトリー」の本年度事業の締め括りとなるクロージングセミナーを徳島大学フューチャーセンター『A.BA』で開催しました。

まちしごとファクトリーは、地域に根差した仕事の担い手を育てることを目的としており、今回のセミナーでは、本年度のまちしごとファクトリーの受講生及び連携する三好市創業セミナーの受講生計10名が、自分のビジネスプランをポスターにまとめて発表しました。セミナーには約40名が参加し、発表者のビジネスプランを聞き、「まちしごと」としての評価やコメントを行いました。

続いて行ったパネルディスカッションでは、人材育成事業等に取り組む祁答院弘智氏(株式会社リレイション代表取締役)、住宅設計を手掛ける傍ら農作物のブランド化等にも携わる高橋利明氏(TTA+A 高橋利明建築設計事務所代表)、県南部で移住促進・定住支援・起業支援に携わる飛田久美子氏(一般社団法人アンド・モア)、三好市で地域の交流拠点としてバーや多目的スペースを経営する西崎健人氏(オウライ株式会社代表取締役)をゲストに迎え、事業を実施する上でのポイント等について意見交換を行いました。

 


ビジネスプラン発表の様子


パネルディスカッションの様子