平成29年度 大学教育再生加速プログラムテーマⅠ「アクティブ・ラーニング」シンポジウムを開催(11月18日)

2017年10月23日

■イベント名:平成29年度 大学教育再生加速プログラムテーマⅠ「アクティブラーニング」シンポジウム

アクティブ・ラーニングは大学をどう変えたか?

■日時:平成29年11月18日(土曜日)13時から16時30分(受付開始12時30分)

■場所:徳島大学常三島キャンパス 地域連携プラザ2F けやきホール

■内容:

徳島大学では、平成26年度大学教育再生加速プログラム(AP)テーマⅠ「アクティブ・ラーニング」に採択され、その事業の一環として、下記のとおりシンポジウムを開催する運びとなりましたのでご案内いたします。

本シンポジウムは、『アクティブ・ラーニングは大学をどう変えたか?』をテーマに掲げ、APテーマⅠ採択校の取組について情報共有し、成果の発信を行うと共に、今後の大学教育改革の方向性について協議することを目的に開催します。

 

■プログラム(詳細は別紙のとおり):

●開会挨拶(13時00分~13時05分)

●企画主旨(13時05分~13時15分)

●話題提供(13時15分~14時30分)

  • 徳島大学の発表
  • 京都光華女子大学の発表
  • 徳山大学の発表

●指定討論(14時30分~15時00分)

  • アクティブ・ラーニングの実践報告を受けて成果・課題・議論の論点等

●質疑応答(15時00分~15時20分)

●講演「大学教育再生加速プログラム(AP)と質保証~アクティブ・ラーニングに着目して~」(15時30分~16時00分)

●フリーディスカッション(16時00分~16時30分)

 

■参加方法:どなたでもご参加いただけます。シンポジウム前日までに、下記URLから申し込みフォームを開き、必要事項を入力の上、申込みください。

参加費無料。駐車場が限られているため、公共交通機関をご利用の上、ご来場くださるようお願いします。

 

■主催:徳島大学

共催:県立広島大学、立正大学、京都光華女子大学、徳山大学、福岡工業大学、崇城大学、仙台高等専門学校、明石工業高等専門学校

平成29年度大学教育再生加速プログラムテーマⅠ「アクティブラーニング」シンポジウムの詳細はこちら

http://www.tokushima-u.ac.jp/cue/reform/

 

チラシはこちら

■お問い合わせ先:徳島大学学務部教育支援課教育企画室

TEL:088-656-7686

メールアドレス:kykikakuk@tokushima-u.ac.jp