四国4国立大学と四国旅客鉄道株式会社(JR四国)との連携協力に関する協定を 締結しました

2017年10月3日

四国の4国立大学(徳島大学、香川大学、愛媛大学、高知大学)とJR四国は、9月11日高松市内のホテルにおいて、地域振興・観光振興及び人材育成という2軸を中心に、両者の有する様々な資源を有効活用し、四国の地域活性化に資する活動を展開することを目的とする連携協定を締結しました。

4大学は、大学の教育・研究活動として大学生が、地域の資源を調査し、地域振興や観光振興の素材として付加価値を高め、JR四国は、その活動成果を旅行商品として実市場に展開。その結果について大学が検証を行い、得られた成果を今後の旅行商品に反映するとともに、地域へのフィードバックを行うというものです。

このようなPDCAサイクルを回すことにより、持続可能な地域振興の仕組みを構築し、JR四国はインターンシップや大学講義への社員派遣を行うことで人材育成にも協力し、学生はフィールドワークなどのアクティブラーニングの機会を得ることができるとともに、これらの活動を通じて授業や卒業論文にも繋げていく予定です。

 

JR四国の半井社長を中央に左より野地(徳島大)長尾(香川大)大橋(愛媛大)脇口(高知大)の4大学長