2017年度五月祭を開催しました

2017年6月15日

5月27日と28日の2日間、常三島キャンパスにて、2017年度五月祭を開催しました。五月祭は、この春に徳島大学に入学した新入生を歓迎し、交流を図ることを目的に開催されています。2017年度五月祭のテーマは「楽しい事がまけまけいっぱい」です。五月祭で、徳島のいいとこ、徳島大学のいいとこ、五月祭のいいとこを ゛まけまけいっぱい゛(とてもたくさん)新入生に伝えたいという意味が込められています。

5月27日は、朝からステージ企画、教室企画等が始まり、多くの模擬店も出店しました。ステージ企画では、新一年生を対象としたファッションコンテストや華麗なダンスパフォーマンスなどに歓声があがりました。

模擬店を出店した学生たちは、慣れない手つきで焼きそばや焼き鳥作りに奮闘しながら、仲間と協力する楽しさを味わった様子でした。

JR桑野駅から徳島大学への30㎞の道のりを歩く貫歩企画は、5月27日から28日にかけて行われ、約50名の参加者は友人と励まし合い、助け合いながら、無事に歩ききりました。

 


模擬店宣伝

会場の常三島キャンパスは大勢の人で賑わいました

 


Mr.&Ms. ファッションコンテスト2017

教室企画(左からお化け屋敷、文学クラブ,写真展)

 

LIVE

 


DANCE SHOW


DANCE SHOW 出演の皆さん