徳島県農業法人協会と「徳島県農業の振興に関する協定」を締結しました

2017年3月1日

2月24日、徳島大学と徳島県農業法人協会は、徳島県の農業を担う人材育成と研究開発を進め、農業分野のイノベーションを創出することにより、徳島県の農業の振興を図ることを目的とした協定を締結しました。

同協定では、本学が実施するインターンシップの受け入れなど、次世代の農業を担う人材の育成や、共同研究を行うこととしています。

本学事務局で執り行われた締結式では、同協会坂部会長から、「徳島の若者や生産者に“夢と希望”を与えられる農業を発信し、具現化していくために協定締結は必要不可欠であり、両者がWin-Winの関係を保ち徳島が発展することを願っている」と期待が寄せられました。

 


野地学長と徳島県農業法人協会・坂部会長(右)

 

 


徳島県農業法人協会役員の皆さんと野地学長、高石理事ら本学関係者