英語と中国語によるガイドツアーを実施しました

2017年2月27日

2月11日、徳島異文化キャラバン隊11名は徳島GGクラブ(善意通訳ボランティアガイドのクラブ)のみなさんと徳島県文化の森総合公園にて、英語と中国語によるガイドツアーを実施しました。ガイドと言っても、博物館や美術館について説明紹介するというより、それぞれの空間で思ったことや感じたことを伝え合うというのが目的です。12月4日についで2回目となりました。特に今回は「文化の森ウィンターフェスティバル」を楽しむことを目的としました。博物館・近代美術館・図書館・文書館・21世紀館・鳥居龍造記念博物館・公園を舞台に、ウォークラリーから、書道パフォーマンス、三番叟の上演等の様々なイベントやワークショップを、一緒に体験しながら、英語・中国語・日本語を駆使した交流を実施しました。

  • キャラバン隊11名:(中国4名、ソロモン諸島・マラウイ・キリバス・パキスタン・モザンビーク・ナイジェリア・スーダン各1名) GGクラブ参加者6名

 


書道パフォーマンスを楽しむ(図書館)


梅の咲く公園にて


手触りをオノマトペで表すと(美術館)

 


文化の森の建築に感動


ウォークラリー・ワークショップの成果に満足

 


最後はロビーにて笑顔