「とくしま学生ビジネスプラン道場」で生物資源産業学部学生がグランプリ、準グランプリを受賞しました

2017年2月16日

1月22日、徳島グランヴィリオホテルにおいて、「とくしま学生ビジネスプラン道場(四国大学主催)」の最終審査が行われ、生物資源産業学部1年生のチームがグランプリと準グランプリを受賞しました。

「とくしま学生ビジネスプラン道場」は、県内の大学生・高等専門学校生が、地域の課題解決や起業につながる「ビジネスプラン」をコンテスト形式で競うもので、応募82チーム(169名)の中から見事グランプリに輝きました

生物資源産業学部では専門科目「起業体験実習」でビジネスプラン作成や起業に必要な知識について、1年次から学んでおり、学修の成果が現れる結果となりました。

 

グランプリ
  • 「(株)ホルスタイン」:井上朋美、戸川聖香、松村沙紀、山口舞夏
  • テーマ:「都会で輝く田舎者たち」
  • 徳島の特産品販売や、特産品を使ったメニューを提供するカフェ、農場を備えた商業施設を都会の郊外に作る

 


グランプリを受賞された (左から)戸川聖香さん、山口舞夏さん、井上朋美さん、松村沙紀さん

 
準グランプリ
  • 「Sun Light Stage」:渡邉立哉
  • テーマ:「Sun Light Stage ~イベントアイテム専門店~」
  • アニメイベントの専門店、オタク芸の講習会

 


準グランプリを受賞された渡邉立哉さん

 

コンテスト会場の様子