第11回研究所ネットワーク国際シンポジウムを開催しました

2017年2月8日

平成29年1月26日(木曜日)~1月27日(金曜日)の2日間、第11回研究所ネットワーク国際シンポジウム「Frontiers in Biomedical Sciences」が、徳島大学先端酵素学研究所の主催にて、藤井節郎記念ホールにて開催されました。

本シンポジウムは、全国の10の生命系国立大学研究所の連合によって、各研究所単独ではなしがたい学術領域の創造や人材養成を可能にする有機的な研究所間ネットワークを形成する礎として毎年度1回開催されているものです。

本シンポジウムは、徳島大学先端酵素学研究所にとって、設立後はじめての主催シンポジウムでした。当日は、海外招待演者3名の講演のほか、他大学並びに本学からの口演とポスターによる研究発表があり、160名を超える参加者による活発な議論と意見交換がなされ充実したシンポジウムとなりました。

 


口演による研究発表の様子


coffee break 研究者の意見交換


ポスターによる研究発表の様子

 


挨拶する野地学長


海外招待演者:Laura Mackay先生(U Melbourne,Australia)

 


海外招待演者:Myung Shik Lee先生(Yonsei U,Korea)


海外招待演者:吉田 英行先生(Harvard U,USA)

 


参加研究者による集合写真