第3回徳島大学ファーマーズマーケットを実施しました

2017年1月17日

12月17日、徳島大学常三島キャンパス「助任の丘」で、地域の持続と成長に貢献する「場」づくり、農林水産/6次産業化/食産業等のイノベーション、ならびに大学生に対する食育推進を目的とした「第3回徳島大学ファーマーズマーケット」を実施しました。

今回も第1回、第2回と同様、米国オレゴン州ポートランド州立大学構内で開催されているファーマーズマーケットをモデルとし、さらに今回は、広報や会場レイアウト、店舗の方との交渉など、徳大ファーマーズマーケット学生実行委員会の学生達が中心となり運営しました。

また、「ヘルシー、フレッシュ、ローカル」をテーマに地域農家さんに野菜を提供していただき、学生とのコラボで”八百屋 ごっこ“「YAO-YA!」を出店し、新たな社会実験にも取り組みました。

県内の生産農家や地域おこし協力隊など14団体13店舗が出店し、地方創生活動の紹介、防災用軽トラハウスの展示、「麺家れもん」のキッチンカー(地域作業所との交流)、徳大フルバンド部、マンドリン部の演奏などが催され、約100名の学生や地域住民の人たちが集まり大きな賑わいを見せました。

 


徳大ファーマーズマーケット学生実行委員会


防災用軽トラハウスの展示

 


釜戸で炊いた上勝町八重地のお米


マンドリン部による演奏