本学外国人留学生が地域の小学校を訪問しました

2016年11月10日

国際センターの日本語研修初級コースで日本語・日本文化を学んでいる外国人留学生11名が、11月4日、地域の小学校の多文化交流イベントに参加しました。各クラスで自分の国を簡単に紹介したり、児童たちと英語ゲームをしたりしました。本学留学生にとっては、日本の教育現場を実際に見ることができ、また小学校の児童にとっては、アフリカの国をはじめする多様な国の人たちと触れ合える機会になりました。

徳島大学では、今後も積極的に地域の多文化・国際化推進のための協力を行っていきます。