平成28年度 明治大学・徳島大学・徳島県連携講座「四国遍路の世界-遍路文化の独自性と伝統-」を開催(11月3日)

2016年10月27日

徳島大学では、これまでの明治大学・徳島大学・徳島県の連携講座では、世界遺産登録を目指す「四国八十八箇所霊場と遍路道」を主題に「四国遍路」の歴史や魅力、また弘法大師空海の偉業についてテーマを設定し紹介してきました。

そこで、今年度はこれまでの取組の総括として「四国遍路文化の独自性と伝統」をテーマに、聖地四国の弘法大師信仰と庶民の中で生き続ける巡礼に焦点を当て、「四国遍路」が人々を引きつける本質的価値に迫るオープン講座を開催いたします。

 

平成28年度明治大学・徳島大学・徳島県連携講座「四国遍路の世界-遍路文化の独自性と伝統-」を開催(11月3日)

 

■日  時:平成28年11月3日(木曜日・祝日)13時00分~16時30分(開場 12時30分)

■場  所:明治大学駿河台キャンパスリバティタワー1階 リバティホール

(東京都千代田区神田駿河台1-1)

■定  員:400名(先着順、入場無料)

■申込方法:下記のWebページまたは、お電話からお申込みください。

【受付開始日】8月26日(金曜日)10時30分~

■申込先:明治大学リバティアカデミー事務局

電話番号:03-3296-4423

 

 

お問い合わせ先

徳島県立総合大学校本部事務局(自治研修センター)

電話番号:088-612-8801

メールアドレス:manabia@pref.tokushima.lg.jp