大学院理工学研究部 中野 晋教授が、平成28年防災功労者防災担当大臣表彰を受賞しました

2016年9月9日

9月7日、大学院理工学研究部社会基盤デザイン系防災科学分野 中野 晋教授が、平成28年防災功労者防災担当大臣表彰を受賞しました。

中野教授は、「地域防災学」「沿岸域工学」を専門に先進的な研究や教育に取り組むとともに、防災士を養成するなど防災人材の育成にも取り組んでいます。さらに徳島県の南海トラフ巨大地震対策に関する検討組織の委員長を努め、全国初となる県独自の「津波浸水想定」の公表に寄与するなど、防災体制の整備への多大な貢献が評価されました。