徳島大学サマープログラム2016合同交流会を開催しました

2016年8月22日

8月5日、ザ・パシフィックハーバーにて、徳島大学サマープログラム2016合同交流会を開催しました。今年のサマープログラムは、総合科学部、大学院先端技術科学教育部、国際センターの3つのコースで実施し、講義聴講や日本人学生との交流、文化体験などを行いました。合同交流会には、これら3つのコースの参加者、6つの国と地域から77人の学生と日本人学生、教職員らが参加しました。

会場では様々な言語が飛び交い、参加者同士で助け合いながらコミュニケーションを取る様子が見られました。言葉が通じないからと諦めてしまうのではなく、互いの伝える努力、理解する姿勢が必要であることを考えさせられる場面でした。

参加者の中から、本学への留学を志す優秀な人材が現れること、この交流を通じて本学の日本人学生が海外へ目を向け、広く世界で活躍する人材になることが期待されます。

 


授与式の様子


野地学長挨拶


民族衣装の参加者

 


日本の食事は概ね好評です 


伝えること、理解すること