第20回科学体験フェスティバルin徳島を開催しました

2016年8月17日

8月6日、7日の2日間、徳島大学理工学部において「第20回科学体験フェスティバル in 徳島」を開催しました。

本イベントは、子どもたちが実際に科学実験等に参加することを通じて、科学の楽しさや不思議さを知ってもらうことを目的とし、地域においても夏休み期間中の恒例イベントとなっています。会場には、2日間で延べ9,000人の方にご来場いただきました。

各ブースでは、科学的な知識を基に、参加者の皆様にわかりやすく、面白い体験をしていただけるよう、それぞれの個性を活かした工夫を凝らしました。

本イベントは今回で20回目を迎え、未来の徳大生に、本学を知り、親しみを持ってもらう意味でも大切なイベントとなっています。

本イベントが、多くの参加者の皆様の楽しい思い出となり、科学に興味を持つきっかけとなれば幸いです。

 


関係者による開会のテープカット

 
多くの方にご来場いただきました

 


スーパーボールを作ろう


液体信号インジゴカルミン

  


ボールコレクター


ロボットワールド

 


新聞紙で強い橋を作ろう


移動式水素ステーション